2013年5月アーカイブ

円安のメリット

| トラックバック(0)

FXの為替相場の変化の一種に【円安】という現象があります。

円安とは、日本円の価値が下がって、
他の通貨と比べて価格が安くなった状態をいいます。
また円安の時は、米ドルの価値が上がる傾向にあります。

FXの基本として、円高や円安は、
利益を得られるチャンスの一つであることが挙げられます。

円安と円高は真逆の状態であることは分かっていますが、
具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

まず、為替差益を得られるかどうかです。

円高時でも為替差益自体は得られますが、
そのためには外貨売りが必要になります。

つまり円高で利益を狙うというのは、
初心者にとっては入りづらいといえます。
また利回りが低いという日本円の特徴を考えると、
外貨売りにすると長期投資には不向きになってしまいます。

初心者には外貨買いで、
円安時に利益を狙うのがおすすめです。

為替相場が円安傾向のときは、
トレンドに沿いながら外貨を買って、
円売りをするのが基本になります。

また長期投資をしたいという人にも、
スワップポイントが生じやすい円安がおすすめです。

円安はトレンドに沿った売買が基本となりますので、
失敗も少なくすみます。また円安時は為替差益と
スワップポイントによって利益を出しやすいといえます。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。